ステンドグラス 作品物語



作品誕生のエピソードをご紹介します。

高原に天使のさえずり

ニッコウキスゲ 霧降高原 写真ステンドグラス ランプ 鳥 花 四季
日光の霧降高原が舞台です。
その名のとおり、高原いっぱいに霧がたちこめ、ニッコウキスゲの咲きみだれる幻想的な世界が広がっています。
かすかに聞こえるオオルリのさえずり。
まるで天国からの使者のように美しい声が響いて神秘的な雰囲気が漂っていました。

春の使い

カタクリカタクリ カワラヒワ ステンドグラス


4月に入ってもまだ寒い日が続いている頃、落ち葉の間からっと顔をのぞかせて咲くカタクリ。“暖かな春がすぐそこに来ていますよ”と告げに来た春の使者のようです。うつむいて咲くその奥ゆかしい姿に心も和みます。このピンク色のじゅうたんを空から、鳥達も・・きっと楽しんでしることでしょう。

春爛漫

ステンドグラス 桜 写真
ステンドグラス 鳥 デザイン メジロステンドグラス ランプ 桜 花 四季真っ青に澄み渡った春空の下、万朶の桜の花を見上げると、あちらこちらにミツを求めて飛び交っている小さなメジロの姿が見えました。まるでおとぎ話のピンクの国を見ているようです。

雑木林のお客さま

八ヶ岳倶楽部,白樺,雑木林,写真八ヶ岳倶楽部,雑木林,オオマシコ,ウソ

八ヶ岳倶楽部「バードウォッチングカフェ
ここは温かいフルーツティーを飲みながら、ゆっくりとバードウォッチングが出来る場所です。ある冬の晴れた日、雪がうっすらと積もった白樺の雑木林に、紅色のオオマシコがやってきた感動はいつまでも目に焼きついています。

とり・とり・とり

鳥 デザイン モチーフ とりステンドグラス ランプ 鳥 とり 日本の野鳥

南国の鳥のように華やかな色合いではない日本の野鳥。
地味ではありますが、自然の中にとけ込んでいて親近感がもてます。
毎朝、鳥の声で目覚め、姿を見つけるとなんとなく幸せな気分になります。そんな鳥たちを一本の木に集めてみました。花鳥輪舞の原点です。

早春のたより

花畑 ポピー 写真 ステンドグラスステンドグラス ランプ 花 四季

久里浜の花畑。
一面のポピーに感激し、夢中でスケッチをはじめました。そよ風に乗ってやってきたヒバリの歌声を聞きながら、しばらく花の絨毯で至福の時を過ごしました。

早秋のおとずれ

白萩 写真 花 四季 ステンドグラス ランプ 鳥 花 四季

母の大好きだった白萩が咲き始めると、白くて細やかな母の手の指を思い出します。今年もまた庭の白萩を見て秋の訪れを感じます。





ステンドグラス 花鳥輪舞の想い

花鳥輪舞 作品紹介 ステンドグラス

ステンドグラス スタンドランプ

ステンドグラス ペンダントランプ

ステンドグラス ナイトランプ

ステンドグラス テラリウム

ステンドグラス ガーデンピック

ステンドグラス 時計・パネル 他
 
花鳥輪舞 デザイナー紹介

ステンドグラス 展示会

ステンドグラス 制作工程

花鳥輪舞 お問い合わせ

花鳥輪舞 ブログ

花鳥輪舞 フェイスブック